ちゅらトゥース 成分

「キレイに磨いているのに歯の黄ばみが…」
「自宅で手軽にホワイトニングしたい」
「自信をもって笑いたい!」

そんな悩める女性に人気なのが薬用ホワイトニングのちゅらトゥースホワイトニングです。

ちゅらトゥースホワイトニングの有効成分はどのような働きをしてくれるのでしょうか?

この記事でわかること

  • 有効成分4つの効果
  • ちゅらトゥースホワイトニングの有効成分の働き

ちゅらトゥースホワイトニングの有効成分どんな働きが?

白衣女性

ちゅらトゥースホワイトニングは、自宅でできるホワイトニングケア。

毎日の歯磨きでホワイトニングを手軽にできます。

今回は、ちゅらトゥースホワイトニングに配合されている有効成分から得られる4つの効果について調べてみました。

ちゅらトゥースホワイトニングの4つの効果

  1. ホワイトニング効果
  2. 虫歯予防
  3. 歯周病・口臭・口内環境を整える
  4. 口臭ケア

それぞれの有効成分の働きを詳しく調べてみました。

❶ホワイトニング効果

研磨剤を使わず、歯を白く導いてくれます。

  • PAA(ポリアスパラギン酸)
    ・普通の歯磨きで落ちにくい歯の表面汚れを吸着して包み込んで除去します。
  • リンゴ酸
    ・歯に着色してしまった汚れを浮かせて、歯につきにくくする。
  • ビタミンC
    壊れたコラーゲン線維の再生を促し歯周病予防する。

❷虫歯予防

歯磨きには欠かせない虫歯予防の効果が期待できます。

  • GTO
    ・虫歯の原因の酸を阻害して虫歯菌から守る。

❸歯周病・口臭・口内環境を整える

歯茎の炎症をおさえて口内環境を整える。

  • アラントイン
    ・炎症をおさえて歯茎の腫れ・歯肉炎を予防する。

❹薬用成分で口臭ケア

口臭を防いでさわやかな息にしてくれます。

「シメン-5-オール(イソプロピルメチルフェノール)

  • 医薬部外品の有効成分で、「殺菌作用」「抗菌作用」がある成分。
  • 口の中の雑菌を減少させ、口臭を予防します。

「ステビア、キシリトール、メントール」

  • 安全な天然由来の成分で、唾液の分泌を促し爽やかな使い心地と香りのある成分

まとめ

yui

  1. ホワイトニング効果
    「PAA(ポリアスパラギン酸」
    「リンゴ酸」
    「ビタミンC」
  2. 虫歯予防
    「GTO」
  3. 歯茎ケア
    「アラントイン」
  4. 口臭ケア
    「シメン・5・オール」
    「ステビア・キシリトール・メントール

ちゅらトゥースに含まれている有効成分の働きはホワイトニングだけじゃないみたいですね。

ホワイトニング効果だけじゃなく色々な良い効果が期待できることがわかりました。

色々知れて「毎日使ってみるのがもっと楽しみ」になりました。

矢印

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミとレビュー
ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら

ちゅらトゥースホワイトニングの全成分

  • 【基剤】
    精製水
  • 【湿潤剤】
    濃グリセリン、オウゴンエキス、シャクヤクエキス、レモンエキス、1,3-プチレングリコール、DL-リンゴ酸、アスコルピン酸、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、ウーロン茶エキス、茶エキス(1)、ホップエキス
  • 【清涼剤】
    エタノール、I-メントール、無水エタノール
  • 【ph調整剤】
    無水クエン酸、メタリン酸ナトリウム
  • 【粘度調整剤】
    キサンタンガム、カルボキシメチルセルロースナトリウム
  • 【可溶化剤】
    ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • 【矯味剤】
    ステビアエキス、キシリット
  • 【着香剤】
    香料(スペアミント)
  • 【保存剤】
    安息香酸ナトリウム
  • 【薬用成分】
    アラントイン、イソプロピルメチルフェノール
  • 【安定剤】
    天然ビタミンE
  • 【着色剤】
    青色1号